〈 お問い合わせ 〉

YOTHAKA日本総代理店

 

株式会社アールビーディー・ジャパン

​TEL.0749-53-2437(土日祝定休)

©RBD JAPAN All Rights Reserved.

  • YOTHAKA

グランドハイアット東京 にご採用いただきました。 NEW TINY DINING CHAIR_LIPAO


NEW TINY DINING CHAIR_LIPAOをグランドハイアット東京様にご採用いただきました。

今回の案件ではYOTHAKAの最高級シリーズLIPAO(リパオ)をご採用いただいておりますが、実はLIPAOモデルを本格的に業務使用していただくのは今回が初めてのケース。春にお問い合わせをいただき約半年間、ハードな使用環境を想定したご要望に合わせて改良を重ねたオリジナルモデルになります。


高級感あふれるウッドフレーム まずもっとも特徴的なのが上部をぐるっと廻るウッドフレーム。レストランのお客様はもちろん、スタッフのかたも日常的にこの部分を掴むため補強の意味合いが強い改良だったのですが、脚部のチークをそのままつなげたところデザイン的にも非常に美しく高級感のある仕上がりにまとまったかと思います。


また、通常LIPAO同様 天然素材を使用する縦糸に屋外用PE素材を採用。大幅に強度をアップするとともに少し重すぎるイメージのあるLIPAO部分のカラーを明るく微調整することも可能にしています。


座りやすいロータイプに変更

同時に新調されるテーブルの高さに合わせてオリジナルモデルより少し低く製作制作する必要がありましたが、単純に脚をカットしてしまうことでデザインが壊れてしまうことを防ぐためなるべく座面に近い部分のデザイン変更を検討。脚部分のデザインを一から見直すことで全体のバランスを壊さずロータイプに変更しています。





最も熟練した職人だけが担当しています。

工場での制作風景。 ウィーターヒヤシンスに比べ細く、硬いLIPAOの編みこみを担当できるのは大勢いる職人の中でもほんの数人とされています。今回の制作に関しても最も高い技術を持つ職人三人が制作にあたりました。


こちらは国内到着後の検品風景。全て開梱しひとつひとつ丁寧に検品して出荷しています。


全て国内でメンテナンスが可能です 今回の採用にあたり今後ご使用いただく上でどうしても発生すると思われる破損に対して対応できるかどうかは大きなポイントとなりました。以前にもご紹介しておりますが、弊社スタッフをタイYOTHAKA本社工場に派遣し技術研修を実施、考えられる補修ほぼすべてを日本国内で対応できる体制にしております。

■タイ技術研修についてはこちらを御覧ください。


バリエーションも展開いたします。 今回ご紹介したNEW TINY DINING CHAIR_LIPAOハイアットモデルは今後正式ラインナップとして販売を行いますがウォーターヒヤシンス等、他素材を使ったモデルにおいてもウッドフレーム有りのタイプを展開していく予定です。現在試作に入っており今年中にはご紹介できるものと思います。こちらもぜひご期待ください。 ■NEW TINY DINING CHAIR_LIPAO GH(ニュータイニーダイニングチェア リパオ GHモデル) ¥328,000-